(08) キャンドル(と、宇宙スケール)

大変お待たせいたしました。

OZ Nature Giftのオーガニック蜜蝋キャンドルですが、5月中旬よりオーストラリア国内のお客様向けの販売を、当ウェブサイトでも開始します。

日本のお客様へは、アマゾンジャパンにて一部商品の品切れが続いていましたが、同じく5月中旬に入荷予定です。

 

さてここで突然ですがクイズです。

OZ Nature Gifutのオーガニック蜜蝋キャンドルを、太陽だと想像してみてください。スモールサイズのキャンドルの直径は5センチですので、この大きさの太陽だと思って下さい。

そうすると、地球はどのあたりにあるでしょうか?

 

正解は...

地球は、キャンドルから5メートル離れたあたりに浮かんでいます。

ダイニングテーブルにキャンドルを置いていたら、ベランダの辺りでしょうか。

 

そして地球の大きさは、0.5ミリ。

シャーペンの芯の太さですね。

 

食卓のキャンドルから遠く離れて、ベランダの辺りに浮かんでいる、シャーペンの芯のカケラ。それが地球です。

キャンドルと地球の間には、地球よりも小さな水星と金星が浮かんでいるだけで、あとはほぼ空っぽです。真っ暗でスカスカです。

ちょっと時間と興味のある方は、シャーペンの芯のカケラか、白ごまの粒か何かを持って、5メートル(6~7歩)離れた場所からキャンドルと、手元のゴマを見てみて下さい。

地球って、何もないところに小さくポツンと浮かんでいるんですね。

日常生活では悩みや心配事に気を取られがちですが、このゴマ粒の上でみんな生活しているんだと思うと、小さなことでクヨクヨしてもしょうがないな、という気持ちになります。

 

今回の例は無理矢理だったかもしれませんが、こんな風に、宇宙のスケールを感じられるようなグッズが作れたらいいなあなどと思っています。(面白いアイデア、いつでも募集してます!!)

2017年05月05日